wht.jpg

HOME ≫ 劇団員

劇団員プロフィール
(画像をクリックすると大きくなります)

ペ・ミヒャン
Mihyang Bae

  • みひ
【誕生日】 11月18日

【出身地】 韓国 馬山市

【特技】 韓国舞踊

【趣味】 ピアノ

【座右の銘】 初心忘るべからず。


≪経歴≫

幼少期より韓国舞踊を学び、学生時代に演劇を始める。

釜山大学校芸術学部舞踊学科を卒業後、韓国の一流劇団“演戯団コリペ”創立メンバーとなり、劇団員が共同生活を行なう環境の中、長きにわたって主力女優として活躍。

また、特技の韓国舞踊を活かして、振付師としても活躍。

1990年代より、日本でも積極的に活動し、主に“新宿梁山泊”の舞台≪「トラジ」(オ・セトク作)、「ベンガルの虎」(唐十郎作)、劇団1980との合同公演「宇田川心中」(小林恭二作、金守珍演出)など≫に出演。

現在は日本在住。

2012年に、多目的スペース“日暮里ART CAFE百舌”をオープンし、2013年には“劇団遊戯”を旗揚げ。

劇団公演の演出、日本人俳優の育成に勤しむ。





泉 正太郎
Shotaro Izumi

  • 0000327654.jpg
【誕生日】 1981年7月17日 

【出身地】 島根県 松江市

【特技】 語学(韓国語)

【趣味】 作詞・作曲  弾き語り

【座右の銘】 テンションは後ろ、前はリラックス。


≪経歴≫

劇団青年座研究所出身。
 
2011年、日本唯一のインプロハウス“東京コメディストア・ジェイ”から派生した即興芝居ユニット“Barbara”をジェイメンバー5人で結成し、イベント等で活動。
 
演戯団コリペ演出家イ・ユンテクによる韓国ワークショップ19期生で、ペ・ミヒャンとも韓国で出会う。
 
2013年の劇団遊戯創立記念公演「ふくろのケムリ」への出演を経て、劇団遊戯に参加。
 
主宰以外の劇団員の中で、最も韓国語に通じる。
 
劇団では、レンタルスタジオとしての劇場管理、公演時のタタキ関係を主に担当する。




◆劇団遊戯、百舌プロデュースでの出演◆

「3万円のクリスマス」 息子 役
「ふくろのケムリ」
「韓国新人作家短編戯曲シリーズ1」 “刃” “想像してみるだけさ”
「指令 ある革命への追憶」 ドュビュソン 役
「韓国短編シリーズ2」 “余命” “Love&Cash”




小林 咲子
Sakiko Kobayashi

  • さきこ
【誕生日】 10月14日 

【出身地】 栃木県

【特技】 パーカッション

【趣味】

【座右の銘】


≪経歴≫

工業高校卒業後、一般企業に勤めていたが、演劇に目覚め、演劇集団円の研究所に入所。

研究所の仲間達で劇団「プルメリアカフェ」を旗揚げし、別役実作品や岸田國士作品などを上演する。

「プルメリアカフェ」活動休止後、フリーで活動時の出演作品をペ・ミヒャンが目にしたことを機に、創立記念公演「ふくろのケムリ」への出演に至り、それを経て劇団遊戯に参加。

ペ・ミヒャンの演技メソッドを、最も忠実に受け入れていると評される。

劇団では、会計、制作関係を主に担当し、年少にも関わらず、劇団遊戯の長女役である。


◆劇団遊戯での出演◆

「ふくろのケムリ」
「楽屋 -流れさるものはやがてなつかしき-」 女優A 役
「指令 ある革命への追憶」 旅人 役
「韓国短編シリーズ2」 “余命” “Love&Cash”





土方 カズキ
Kazuki Hijikata

【誕生日】 9月14日 

【出身地】 東京都 青梅市

【特技】 オセロ  パートナーストレッチ

【趣味】 カポエィラ

【座右の銘】 デクノボーに わたしはなりたい。(宮沢賢治著「雨ニモ負ケズ」より)
       自分のモノサシで最高の人生を生きる。 


≪経歴≫

短大卒業後、5年間の保育士勤務を経て、演劇の世界に入る。

様々な劇団のWSに参加し、「山の手事情社」の研修生などを経験しつつ、フリーで活動。

2015年秋、知人に勧められて参加したぺ・ミヒャンのWSにて、その圧倒的な指導力を目の当たりにし、その日のうちに劇団遊戯の劇団員となることを決意。

カポエィラを趣味として習い、そのうち摩訶不思議な動きができるようになる予定。

劇団では、メンバーへのストレッチ施術など、主に癒し系を担当する。




◆劇団遊戯での出演◆

「楽屋 -流れさるものはやがてなつかしき-」 女優B 役




鹿又 隆志
Takashi Kanomata

  • たかし
【誕生日】 10月6日 
 
【出身地】 仙台市(転勤族)
 
【特技】 ヨドラーセン・ヌアルジェの演奏、テクニカルライティング
 
【趣味】 音楽、切り通し散策、デモ、旅
 
【座右の銘】 「どんな死も中断にすぎない」(田村隆一)
       「闘え、創り出せ、民衆勢力!」(1970年代初頭、アジェンデ政権を支持する民衆たち)



≪経歴≫
 

高校生の頃に手にした「レミング」のチラシで未知の演劇に関心を抱き、横浜市立大学演劇研究部にて演劇を開始する。

一時期休止するも、2001年に“水瓶座”(主宰:御木平輔)にて活動再開。

2002年から2012年までは“40CARAT”(主宰:花山ら楽)に所属。

アングラ演劇への出演も多い。

ペ・ミヒャンの日本での初演出作品となる「3万円のクリスマス」に出演し、その後、韓国ツアー公演への参加も経て、2017年より劇団遊戯の一員となる。


 


◆劇団遊戯、百舌プロデュースでの出演◆
 

「3万円のクリスマス」 父 役
「韓国新人作家短編戯曲シリーズ1」 “刃”
「韓国短編シリーズ2」 “Love&Cash”



 

寿々 翠
Midori Suzu

  • 0000434963.jpg
【誕生日】 12月9日 

【出身地】

【特技】

【趣味】

【座右の銘】


≪経歴≫


◆劇団遊戯での出演◆

「指令 ある革命への追憶」 絶望の天使 役
「韓国短編シリーズ2」 “余命” “Love&Cash”
「楽屋 -流れさるものはやがてなつかしき-」 女優B 役




ダイ
Dai

  • 0000434965.jpg

    画像準備中

【誕生日】 10月12日 

【出身地】 長野県

【特技】  柔軟、現代殺陣

【趣味】 散歩

【座右の銘】 失敗するとわかっていても、必要なことだからやる。by Elon Musk.


≪経歴≫

本名、竹内 大(たけうち だい)。

大学在学中に学生劇団で演劇を始め、約4年の活動後、退団。

2016年、WS参加を通してペ・ミヒャンの指導に感銘を受け、公演観劇を経て師事を決意。

上京と同時に2017年より入団。

劇団では、WS管理を担当。




くみ
Kumi

  • 0000453215.jpg
【誕生日】  

【出身地】 愛知県

【特技】

【趣味】

【座右の銘】


≪経歴≫


◆劇団遊戯での出演◆

「楽屋 -流れさるものはやがてなつかしき-」 女優D 役




神田 純平
Junpei Kanda

  • どらごん
【誕生日】  1989年1月7日

【出身地】  東京都 

【特技】

【趣味】

【座右の銘】


≪経歴≫


◆劇団遊戯での出演◆

「韓国新人作家短編戯曲シリーズ1」 “愛の想いで”
「指令 ある革命への追憶」  仮面の男 役

日暮里ARTCAFE百舌